UPDATE/2022・5・1
WELCOME  

 

English
 
「一粒の麦は、
地に落ちて
しななければ、
一粒のままである
だが、死ねば、
多くの身を結ぶ。」

ヨハネ福音書
12章24節
本所教会は
明治時代(1879年)
に東京の下町に造られた、
今年で
創立143年目を迎える
カトリック教会です。

聖堂は祈りの家に
ふさわしい
落ち着いた雰囲気です
ぜひ一度
訪ねてみてください。
 
信者の方
初めての方
ミサの時間
交通・地図
   
信者の方はこちらからお入りください   初めて教会を訪ねられる方はこちらからお入りください   ミサの時間をお知りになりたい方はこちらからお入りください   アクセスマップです
 
『本所教会のミサ』

     リバウンド警戒期間延長
        「ステージ3」公開ミサは継続

東京都では4月24日までの「リバウンド警戒期間」を5月22日まで延長し、感染対策の継続を求めています。
東京教区においても、しばらくの間、現在のステージ3の感染対策を継続して感染予防対策に努めることになります。

本所教会でもこれまで同様、東京教区指針の通り、
聖歌を「全員で一緒に歌う」ことや「祈りを一緒に声を出して唱える」ことを控えながらミサを捧げることといたします。そして、会衆を代表して、マイクを使用している方がお祈りや歌を唱えるようにする時には、皆さんは心の中でご唱和し、沈黙をもってミサに参加していただく事を原則と致します。

しかしながら、5月に入り、陽気が暖かくなってきたことから、ミサ中の換気を徹底することにより、不織布マスクを着用したままで、「隣の人に聞こえないような小声での会衆応答・祈り」も少しずつ始めたいと思います。
その場合、あくまで「小声」でお願いします。

その他については、これまで通りです。
ミサ参加者の年齢制限は行いません。
アルコールによる手指消毒や常時不織布マスクを着用する事も変更ありません。
聖堂内定員は70名、信徒会館内定員は20名です。
聖堂内外での長話しを控える等、これまでの感染防止対策を引き続き実行してください。

なお、体調に不安がある方や、教会の行き帰りに不安をお持ちの方は、無理せずご自宅でお祈りください。現在も、主日ミサに与る義務は、東京教区内のすべての方を対象に免除されています。
東京教区では「霊的聖体拝領」の一助として、毎土曜18時に、大司教の主日メッセージを「週刊大司教」と題してインターネット配信しています 。

本所教会からの 主日ミサYouTube配信は終了しました。
今までご視聴ありがとうございました。

教区の感染症の対応についてはこちらをご確認ください。

東京教区から「 まん延防止等重点措置の解除に伴って」の公示が出ました。

NEW ・・・・・・・5月1日掲載

教会スケジュール更新 5/1

教会学校 伝言板 2020/5/9

2021下町宣教協力体年間スケジュール

 

リンク集



2019年2月3日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教 ミサ司式・説教
2018年2月4日「日本二十六聖人殉教者祭」
フランシスコ会日本聖殉教者管区 パウロ三木 村上芳隆 師 講話と説教
2016年2月7日「日本二十六聖人殉教者祭」
洗礼者ヨハネ 川村 信三 師(イエズス会) 講話と説教

 
お問い合わせ  〒130-0011 東京都墨田区石原4-37-2 TEL:03-3623-6753
                     FAX:03-5610-1732